スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

忌野清志郎のお墓

忌野清志郎のお墓が八王子に建立されたという。
彼らしく、自転車やギターのオブジェクトが置かれた
個性的なものらしい。

私が清志郎のファンだったのはRCピーク時の中1の頃。
その後、当時ありがちだった流れにのって
すぐに洋楽(特に英NEW WAVE)に流れてしまって
それ以降、全然聴いてなかったのだけど
清志郎が亡くなってから、近作を聴いてみたりした。

今思えば、RCを聴いていなければ
洋楽をマニアックに聴く事もなかったと思う。
当時の私の周辺の人たちも、結構RCから音楽を聴き始めた人はいたが
なぜか、仲良くなるまで隠していたのが、今思うと笑える。
レザーシャープの時のカミングアウト大会とか。

当時異彩を放っていた清志郎が
今や伝説の人となろうとしている。
亡くなった時の報道が大きかったのも
彼に影響を受け、報道関係やクリエイティヴに進んだ人たちが
決定権を持つ立場になっているからだと思う。
少なからず、彼は社会に影響を与えたのだ。
80年代が、遠い歴史の1ページになっていく。

kiyoshiro & razor sharps(blockheads/madness)-watatta

ニルヴァーナについての2、3の事柄

JUGEMテーマ:ROCK


ニルヴァーナのフロントマンだった、
故カート・コバーンの娘、フランシス・ビーン・コバーンがデビューするらしい。
Evelyn Evelynというバンドのアルバム参加とのこと。
当時、マッドチェスターやアシッドジャズの影響で
明るい懐古趣味に走っていた私には
ちょっと重すぎて聴けないなあという感じだったニルヴァーナ。
あっと言う間にビッグになり、カートの死で終結。
カート・コバーンはロック・カリスマとなった。
もう、娘が大人になってデビューとは。ビックリです。

実は、今日「ニルヴァーナ・ニューヨーク」というインド料理店に行き
久々にニルヴァーナを思い出したのでした。
以前はニューヨークにあった店で、現在は六本木の東京ミッドタウンにあります。
ニューヨークにある頃はマドンナ、ミック・ジャガー、レオナルド・ディカプリオなど
セレブが多く常連だった店とのこと。
お味の方は、まあまあかな、という感じ。
ランチビュッフェが2000円とお手頃だし
ベジタブルのメニューも多く、ベジタリアンにはおすすめかも。
インドスイーツも色々と試せます。

ニルヴァーナとは仏教用語で涅槃のこと。
煩悩を断ち切った悟りの境地のことを言う。
実は正式な仏典には、ニルヴァーナ(特に無余涅槃)について
具体的に記述されたものは一つもないらしい。
それもそのはず、究極のニルヴァーナには生きて達することは出来ないのだから。
生きて意識のある限り、誰にも真実のニルヴァーナを知る事はできない。

もしニルヴァーナがあるとしたら
精一杯真摯に生きた人だけが達することの出来る場所なんじゃないかと、私は思う。
カート・コバーンはニルヴァーナに行けたのか、行けなかったのか?
これもカート本人にしか、知ることができないのだ。

この音にチアガール。今聴くとやっぱりスゴイです。
Team Spirit Smells Like Nirvana


ちなみにフランシス・ビーンが参加するEvelyn Evelynは
とてもキュートなアコースティックポップデュオ。3月末CD発売予定らしい。
お父さんの分も人生明るく生き抜いてほしいなあ。

数少ない、聴けてた日本のバンド

プライマルのCDを久しぶりに聴いたり、
TVでデトロイトメタルシティ(の根岸)を観たりして、
フリッパーズ・ギターを思い出してしまった。

私はほとんど邦楽は聴かないが
フリッパーズ・ギターは数少ない聴けてたバンド。
ラストアルバムはちょっとプライマルのスクリーマデリカぽいと思って
結構気に入っていたけど、今聴くとかなり時代を感じる。
プライマルの方は今もカッコよく感じるのに不思議。
解散後もコーネリアスは数枚聴いたけど、
やはり、私には日本語が音楽に聴こえないようだ。
重傷だ。

The Flipper's Guitar - The Quizmaster


オザケンが活動再開するらしい。さっき知った。あまり私には関係ないけど。
近年は草の根エコ活動をしていたそうです。

この曲はけっこう流行りましたね。最近色々とカバーされてるみたいですね。
小沢健二featuringスチャダラパー−今夜はブギー・バック(nice vocal)


オザケンを載せたので、公平にコーネリアスも載せることに。
この曲はVo.無しでカッコ良いです。
Cornelius - E


Strawberry Fields Foreverのカヴァー。

JUGEMテーマ:The Beatles

最近、リマスターをされて盛り上がっているビートルズ。
今まで聴いた事の無い若者たちも聴いたりしてるのでしょう。

私は世代的にビートルズ世代ではないので、
10代の頃は全くビートルズを聴いてなかった。
80sの頃はロックを聴くのは、何となく憚られる雰囲気だったのだ。

なんか、今ひとつ新しい音が面白くない。
そんな頃、マンチェスター(マッドチェスター)・ムーヴメントが始まり、candy flipが現れた。
マンチェスターのアーティストの中ではちょっと小奇麗な感じだった

この Strawberry Fields Foreverを聴いて
なんてキレイなメロディーだろう、と思い
ビートルズを聴き、60年代の音楽も聴くようになった。
今や、すっかり忘れられているんじゃないかと思うcandy flipだけど、
私にビートルズの良さを教えてくれたユニットだ。
知らない人には聴いてみてほしいし、
以前好きだった人には思い出してほしいな、と思う。
今聴いても、私は好きです。
当時はアイドルユニット扱いだったけど。







| 1/1PAGES |