スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

VOGUE登場のジョニー・ウィアーはグランプリシリーズ棄権。

久々の更新です。
高橋大輔が優勝した、NHK杯。素晴らしい演技でした。
が、私的には一番気になるJohnny Weir は今回棄権だそうです。
そして、なぜかヴォーグジャパンにファッションアイコンとして特集。
羽生君の衣装デザインをしたらしいし、
ついに本格的にファッション業界進出を優先したのでしょうか?
来シーズンは是非、復活してほしいものです。

youtubeにアップしていた最近のプログラムが
あまりに80sを彷彿とさせているので、アップしてみます。

2010 ATS LA Act1 Johnny Weir 'A Comme Amour'

marcそっくり。マンバスの世界?

Johnny Weir Performing 'Just Dance' on Battle of the Blades 'let's dance'

80sゴシックの香り。ここまでやるジョニーって。

marc almondの新譜

JUGEMテーマ:洋楽好き♪


マークアーモンドのNEWアルバム「Variete」、
私はまだ聴けてませんが
youtubeにシングル曲「Nijinski Heart」がアップされてました。
これが、Manbasを彷彿とさせる名曲で
御大ご健在、という感じで素晴らしいです。
相変わらず、ゴージャスで切ない美声ですね!
早く、アルバムの方も通して聴きたいもんです。

Marc Almond - Jazz Cafe - Nijinski Heart



マルコム・マクラレン死す

マルコムが亡くなったらしい。
ジョン・ライドンの熱狂的なファンだった私にとって
マルコムはちょっと複雑な気分になる存在だ。
マルコムなくしてジョニー・ロットンは存在しなかったが
ジョン・ライドンの天敵で有り続けたのは事実だ。

私がジョンのファンになったのはフラワーズオブロマンスからなので
マルコムはジョンから搾取していた憎むべき存在だった。
当時私は、ジョンの才能を利用した詐欺師、と思っていた。
ジョンの発言をそのまま受け止め、
大人ってイヤだな、なんて思っていた。
ヴィヴィアン・ウエストウッドは大好きだったのだけど。

Public Image LimitedのAlbatrossは
マルコムを歌ったものらしい。
辛辣なジョンの言葉。

Slow motion
Slow motion

Getting rid of the albatross
Sowing seeds of discontent
I know you very well
You are unbearable
I've seen you up far too close

Frying rear blinds
If I wanted
Should I really
If I run away
Run away

ジョンは今、どんな気分なのだろう。
私はやはり、寂しい気分になってしまうのだけど。

PiL ~ "Albatross" live at the Hollywood Palladium, 1983

Depeche ModeによるTainted Loveリミックス

Depeche Modeによる
ソフト・セルのTainted Loveリミックス発見!
全然知りませんでした。
はっきり言って、
マリリン・マンソンやプッシーキャットドールの
Tainted Loveのカバーなんか
なんだこれ、と思っている私ですが
ディペッシュモードのこのリミックスはカッコいいと思います。
さすが大御所、分かっていらっしゃる。
そこそこビックネームの状態を保っている
貴重な 80s new wave の生き残りですし
ますます頑張って、80sの空気感を伝え続けてほしいです。

若者は良く考えてカバー、リミックスをするように。これがお手本。
Depeche Mode .f Softcell - Tainted Love (Club 69 Remix)


ディペッシュと言えば、やはりこれでしょう。懐かしいなあ。
最近のトラックなどは、普通にメジャーなのであえて貼りません。
Depeche Mode Everything counts

マークアーモンドとジョニーウィアーその2

エキジビジョンに出るかどうか、微妙な状態らしいジョニーウィアー。
もし出たら、レディガガの曲をやるらしい。
なんとか出場してほしい。

これなんかも、マークっぽすぎるなあ。
Festa on Ice 2009 "Poker Face"


マークアーモンドとジョニーウィアー。
聖と魔をあわせ持つ芸術センスも良く似ているし、なぜか二人ともロシア好き。
赤い薔薇が大好きなところも一緒。
実はいい人なのに、雰囲気でメディアや業界から叩かれやすいところも
良く似たキャラだと思います。

ぜひ、この曲で滑ってみてほしい。
唯一マークの若手とのコラボで私が気にいっている曲です。
System F vs Marc Almond - Soul On Soul (Official Video)


この曲も若手コラボものでは許容範囲。フィギュア向きでは無いけど。
King Roc ft Marc Almond-Prime evil (Boris Dlugosh Rmx)


やっぱり、tainted love が一番合うかも。メジャーだし。
この曲なら、カバーもされてるし、ジョニーも知ってそう。
Soft Cell - Tainted Love


ジョニーウィアーは引退後はファッションの世界に進みたいそうだけど、
その暁には、マークの衣装をデザインしてほしい。
きっとセンスぴったり合うと思います。
もう少しジョニーにはアマチュアの大会で滑ってほしいけど。

とにかく、2人には何かの形でコラボしてみてほしいなあ。
お互いの存在、知ってるのかな?

マークアーモンドとジョニーウィアー

高橋大輔が頑張って銅メダルとなった男子フィギュア。
とても嬉しかったのですが、
私は6位に終わったジョニーウィアーが好きです。
なんか、全盛期マークアーモンドを思い出すのは
私だけでしょうか?
キッス&クライで赤い薔薇のブーケと冠に包まれ微笑む姿が
余りにマークとカブって私まで微笑んでしまいました。
フリーの演技もかなり良かったのに点数はのびずの6位。
日頃のあまりに派手な振る舞いで
フィギュア界であまり良く思われておらず
点数も厳しめにつけられてしまうと何かに書いてありました。

確かに派手ですね。
BE GOOD JOHNNY WEIR (image spot)


この頃のマークに近いと思うんですよね。
Marc Almond - Stories of Johnny (Live Wogan)


マークの最新映像アップしてました。
ちょっと遠くて表情分からないけど相変わらずの美声。
本当に素敵です。
Marc Almond - Sandboy (Full Version) - Buxton 13-2-2010


PIL、アメリカのフェスCOACHELLAに出演決定!

JUGEMテーマ:洋楽好き♪


4月16日(金)から18日(日)までの3日間
ロスの近くで開催される
COACHELLAにPIL出演決定だそうです!

David Guetta、Jay-Z、Muse、Gorillaz、など今どきの人や
Pavement、Thom Yorke、Faith No Moreなど共に
このステージにPublic Image Limitedが出演するというのです!
他に懐かしいところでは
Echo & The Bunnymen、The Specials、Devo、Gary Numanなども出演するらしい。

こんな活動をするという事は
来日もほぼあるんではないかと思います。
英国メディアの評価も結構良いらしいですし、
しばらく続けてくれることでしょう。

しかし、
1.しばらく見ないと思ったらコメディアンで復活
2.コメディアン業が落ち着いたところでベタなCM出演
3.その資金で真面目にPIL復活
なんて、ジョンじゃないと出来ないし、許されないでしょう。
さすが、ジョン。やっぱり大好きです!
やりたいようにやってください!



PIL再結成CD-R出てるようです。

JUGEMテーマ:今聞いてるオススメの洋楽は?


ほぼ私的にはOKな再結成を果たしたジョン。
年末はどうなるか心配でたまらなかったのですが、
今年はいい年になりそうな気分です。

今のキースの打ち込み系の音とは離れたブ厚いサウンド。
でもこれはこれで、とてもカッコいいと思います。
私の青春の思い出を壊さないでくれたジョンに感謝です。
やっぱりジョンは最高!
結局、本物のオリジネーターは不滅だと思えて、とても嬉しかったのでした。
ライブのCD-Rも限定で出てるらしい。
どうしようかな。やっぱ買おうかな。

セットリスト素晴らしいです。
往年のファン感涙ものです。

Disc 1)

Public Image

Careering

This is Not a Love Song

Poptones

Albatross

Tie Me to the Length of That

The Suit

Death Disco

Four Enclosed Walls

Flowers of Romance

Psychopath

Disappointed

Disc 2)

Warrior

U.S.L.S. 1

Banging the Door

Chant

Bags

Memories

Annalisa

Religion

Disc 3)

Sun

Rise

Open Up


しかし、キースとのコラボはもう無いのでしょうか?
そこだけが残念ですが…。

伝説のコマーシャルゾーンのこの曲、私大好きですが。
Public Image Ltd. - Lou Reed Part 1/ Part 2 ( Where Are You? Commercial Zone Mix )


メタルボックスも、今日購入しました。
音質かなり良くなってます。
本当に名盤だな、つくづく聴きほれます。

PILのMETAL BOXリマスター盤、購入することにしました。



少々迷っていたMETAL BOXリマスター盤ですが
購入することにしました。
今日、CD屋に電話でキープをお願いした。
音質は結構上がってるらしく、楽しみです。

やはり、ジョン・ライドンが
あれだけ現役感満点でやってくれてるのに
購入しないなんて、失礼かなと思ってしまいました。
再結成前に不安を感じたこと、あやまりたい位です。
来日、お願いします。

85年頃の中途半端な感じより、全然いいです。
なぜか太ってることすら、全然気にならない。
バターから一転、ここまでやるジョンは本物。
PIL - banging the door & chant - Camden London Electric Ballroom Dec 22nd 09

ジョン・ライドンの勇姿、PILツアー始動

JUGEMテーマ:ROCK


ジョン、本気モードのようです。
短い映像だけど、伝わってきます。
なんか、カッコいいかも。
やっぱり日本に来たら、行きたいかな。
キース参加じゃなければイヤだと思ってたけど、
なんかパワー感じます。
でも、新曲をつくるなら、絶対キースを入れてほしい。
早く仲直りして、一緒にやってください。

Public Image Limited live Leeds Academy 16th December 2009


なんか、感動するなあ。大好きなpoptones。
Poptones - PiL, O2 Academy Leeds, 16.12.09


こんなのアップしてました。こんなことやってたの全然知らなかった。
religionのリミックス。ジョンの声、生きてます。
One World - Benzi/John Lydon 1993





| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • VOGUE登場のジョニー・ウィアーはグランプリシリーズ棄権。
    カナ (08/29)

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM