スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.10.30 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スタックスのベストを買ってしまいました。

JUGEMテーマ:SOUL・FUNK



数年前に発売になっていた、サザンソウルの総本山・スタックスレコードの50周年コンピレーションを買ってしまいました。1961〜1974までのスタックスが輝いていた時代のベストだから、とても素晴らしいのです。オーティス・レディングはもちろん(まあ、オーティスはほとんど持ってるCDに入ってる曲ですが、さすがに。)MGsのインストの曲も良いし、Isaac Hayesの甘い声も最高だし、サム&デイヴやエモーションズなどヒット曲はほとんど入ってるし、メンフィスソウルビギナーの私にはバッチリです。

テネシー州に行ったことがあるにもかかわらず、当時はそれ程興味が無く、スタックスレコードの地元・メンフィスに行かなかったことは、今となってはとても心残りです。メンフィスには「スタックス博物館」なるものがあるらしく、まあ観光ルートとなっているらしいのですが、やっぱり行っておきたかった。

日本と全く違うアメリカという国。正反対と言ってもいいかも。アメリカらしさが色濃く残る南部を訪れたからこそ、感じたことはたくさんある。行ったから好きになったわけでないと思っているのですが、やっぱり現地の空気をなんとなく感じたことも、後になって良さを深く理解し、魅了されてしまった理由の一つなのかなあ、とは思います。

まだまだ差別の強かった時代、黒人と白人のミュージシャンが手を取り合って発展させたメンフィスサウンド。温かいソウルに満ちてます。

| 1/1PAGES |